トップ サービス WebAlert

WebAlert マルウェア感染・検知

  • ツアー詳細はこちら

2010年のリリース以来、多くのお客さまにお引き立てを頂戴しておりましたサーバー監視サービス「WebAlert」ですが、
2016年5月31日(火)をもって、WebAlert新規お申し込み受付は終了しました。[詳細]

クイックプラン

  • 詳細
初期設定費用 月額利用料金
無料 無料
スペック
URLスキャン 5
Webサイト診断 10 ページ
スキャン間隔 24 時間?
安全証明シール -
レポート保持 5 日間

スマートプラン

  • 詳細
初期設定費用 月額利用料金
5,400 2,700
スペック
URLスキャン 50
Webサイト診断 150 ページ
スキャン間隔 24 時間?
安全証明シール
レポート保持 30 日間

セキュアプラン

  • 詳細
初期設定費用 月額利用料金
8,640 5,400 円~
スペック
URLスキャン 100
Webサイト診断 300 ページ
スキャン間隔 6/9/12/24 時間?
安全証明シール
レポート保持 90 日間

WebAlertについて

不正改ざんによる「マルウェア感染の危険性」を検知

WebAlert は不正改ざんによってWebサイト内に埋め込まれた危険なスクリプトやマルウェアなど、「サイト訪問者がマルウェアに感染してしまうリスク」を検知し、サイト管理者に即座に通知するクラウド型のサービスです。利用方法は、簡単!診断対象とするWebサイトの情報を登録するだけで、すぐに監視を開始いたします。監視開始後、一定の頻度でWebコンテンツをスキャンし、悪質なコードや、有害な不正サイトへの誘導リンクの有無を特定します。万が一、問題を検知した場合、お客さまの登録メールアドレスに通知メールが送信されます。 問題はなく、安全であると診断に合格したWebサイトに対しては、安全証明の証明書(シール)を発行いたします。サイト管理者は、安全証明シールをWeb サイトに掲載することで、積極的にマルウェア対策に取り組む真摯な姿勢を伝えることができます。

許されたWebサイトにのみ、掲載される「安全・安心」の証

WebAlertは、Webサイトにおけるマルウェア感染の危険性を常時監視し、一定時間毎に診断を行います。厳格なチェックを経て、マルウエアが検出されなかった場合、安全証明シールを発行します。

  • 当サイトでは、一定時間毎にWebAlertによる診断を実施し、Webサイト内のマルウェア感染の危険性がないことを確認できた時のみ、安全証明シールが表示されます。安全証明シールには「Webサイトの安全証明」と「最終診断日」の記述があるので、一目でシール掲載の目的をサイト訪問者に訴求できます。また、シールをクリックすれば、対象となるWebサイトの情報及び最新の診断結果を確認できる診断結果ページが表示されます。安全証明シールの詳細はこちら

最新マルウェアを検知!

1

ガンブラー(Gumblar)やGENOウイルスなど最新のマルウェアに対応。マルウェアの最新動向を反映した最新のテクノロジーをもって、検知エンジンの精度を高めています。

マルウェア対策導入をPR

2

サイト訪問者に対して、御社で取り組んでいるマルウェア対策を知ってもらいましょう。マルウェア感染の恐れのないWebサイトである安全証明シールを掲載すれば、一目で高い信頼性に繋がります。

感染時にメール通知!

3

多種多様な挙動で被害を引き起こすマルウェアに感染するページやファイルを検知して、Web サイト管理者に自動的に通知する仕組みを備えています。

WebAlertのその他の特長

サーバーへのインストール不要

クラウド型サービスですので、サーバーに面倒なソフトウェアのインストールをする必要はありません。

今すぐ登録!簡単スタート

インターネット上ですぐに申し込み可能!専用のアカウントをお渡しした後、すぐにお客さまのWebサイトを診断することができます。簡単な手続きのみで、お使いいただけます。

初めてでも簡単設定

ブラウザ上からアクセスできる管理画面で、診断設定からシール発行まで操作することができます。シンプルな画面構成であるため、初心者でも直感的に扱うことができます。

選べる診断方法

リアルタイムで診断、日に1 回など決められた条件で定期的に診断を行うなど、上手に組み合わせてご利用いただけます。

常に最新の状態にアップデート

WebAlertは常に最新の状態にアップデートされています。今、話題のマルウェアGENO ウィルスはもちろん、最新のマルウェアやスパイウェアに対応しています。

Flash 内のマルウェアにも対応

WebAlertはHTMLのみならず、動的なプログラム、Flash内に埋め込まれたマルウェアも検知することが可能です。

こんな問題を解決

気づかぬうちに仕掛けられているマルウェア。一旦、感染すれば、お客さまの大切なWebサイトは、Webサイト訪問者を攻撃する危険なサイトに変化してしまいます。その結果、Googleからペナルティを受けるなど、二次被害も次々と発生します。まずはWebAlertを用いて、Webサイト内のマルウェア感染の有無を確認してみてはいかがでしょう?

気づかないうちに、不正改ざんの被害者

PCがマルウェアに感染し、FTP情報が漏えい……気づけば、Webサイトが改ざんされていた!サイト訪問者から「貴サイトを閲覧していたら、ウイルス対策ソフトの警告が……」とクレームが入ったが、何をどうしたらいいのか対処方法が分からない。こんなことは、マルウェア被害ではよくあることです。WebAlertは、Webサイトに仕掛けられた悪質なコードや、リンクを特定できます。

詳細はこちら

不正改ざんをいち早く検知!

WebAlertなら、Webサイトの異常な感染をサイト管理者へいち早くメール通知。感染の危険性を常に監視しているため、毎日の安全確認や、社内のセキュリティ対策としてもご活用いただけます。

詳細はこちら
マルウェアの詳細はこちら

WebAlertログインはこちら

WebAlertの管理画面はこちらからログインできます。

お問い合わせ