トップ サービス WebAlert 機能 基本機能

基本機能

2010年のリリース以来、多くのお客さまにお引き立てを頂戴しておりましたマルウェア感染通知・検知サービス「WebAlert」ですが、
2016年12月19日(月)18時をもってサービスを終了いたしました。これまでありがとうございました。

なお、「WebAlert」の機能・診断精度を一層向上させ、マルウェア感染通知・検知に加え、
駆除・削除を実現する新サービス「SiteLock」をご用意しています。[詳細]

主な機能

WebAlertを使用してWebサイトを診断する上で、基本となる機能についてご紹介します。

機能詳細

機能 機能詳細
利用期間 WebAlertを利用できる期間です。トライアル版「クイックプラン」では、最大30日間にわたってWebAlertを無料で利用できます。30日間を超えて利用する場合、またはWebAlertの本格的な機能を最初から利用する場合は、有料版をお申し込みください。
管理画面 管理画面では、WebAlertの各種設定を行います。また、リアルタイムで診断を実施し、診断レポートを閲覧できます。管理画面はSSL対応です。
通知用メールアドレス 通知用メールアドレスを登録/編集できます。登録できる数は、ご契約プランによって異なります。
・マルウェア感染検知時のメール通知先
・診断レポートの送付先
・パスワードの再送付先
サポート メールによる無料顧客サポートを実施しています。
ホワイトリスト 診断対象で「疑わしい」または「不正」と見なされたスクリプトまたはURLを登録し、診断ごとに検知されないようにする機能です。

WebAlertログインはこちら

WebAlertの管理画面はこちらからログインできます。

お問い合わせ