トップ 最新ニュース 最新ニュース詳細

2010.10.26 相談窓口を「情報セキュリティ安心相談窓口」に一本化(IPA)

相談窓口を「情報セキュリティ安心相談窓口」に一本化(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月19日、コンピュータウイルスや不正アクセスに関する複数の相談窓口を統合し、マルウェアおよび不正アクセス全般の相談に一元的に対応する「情報セキュリティ安心相談窓口」としてリニューアルしたと発表した。IPAでは、当初は「ウイルス110番」と「不正アクセス相談」の2種類の窓口にて応じていたが、2006年3月に「Winny緊急相談窓口(winny119番)」、2008年9月に「不審メール110番」を開設するなど、変化する攻撃の形態と、それに伴う相談内容の変化に対応してきた。

しかし、従来のコンピュータウイルスや不正アクセスの範ちゅうを超えた相談も増加しており、今後は携帯電話なども攻撃の対象となることが予想される。これらの状況を受け、IPAでは変化する相談内容に継続的に対応するとともに、相談窓口選択の必要をなくし速やかに適切な情報を提供することを目的として、複数の相談窓口を一本化した「情報セキュリティ安心相談窓口」を設置した。また、時間外でも多くの問題を解決できるよう、WebサイトのFAQ(よくある質問と回答のリスト)の充実を図る。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20101019.html

ScanNetSecurity

SecureStarのサービス一覧

  • WebAlert
  • AlertMe
お問い合わせ
ISMS